2009年6月23日 (火)

父の日

父の日
誕生日“お目出度う”
なんて言葉は最近感激もなければ、うれしくも無い。
それどころか、誕生日を意識する事自体がわずらわしい気がする。
それは、もうこれ以上歳は取りたくねぇという意識が前提としてあるからだろうナ。

一昨日父の日に娘と孫からプレゼントをもらった。
折りたたみ式のまな板だ。
他わいないものだが、俺は台所用品のプレゼントが一番嬉しい。
お陰で夕食時にワインを一人でフルボトル一本を飲んでしまった。
誕生日の“おめでとう”の言葉はどこか白々しさがあるような気がするが、父の日の“おぢぃちゃんいつ迄も私達と一緒に居てョ”みたいな事を云われるとジワッと嬉しさがこみ上げて来る。

来年の父の日が待ちどおしいョ。
オッと、その前にポックリ行ってしまわねぇ事を願って!

梅宮辰夫さんと一緒に釣りやろう

|